AWS Route53を使って無料ドメインよりも安くドメインを取得する | アントレプログラマー

AWS Route53を使って無料ドメインよりも安くドメインを取得する

AWS

こんにちは、ニキです。

この記事は以下の課題を解決します。

  • AWS上のリソースとドメインを紐づけるのを前提として、ドメインを取得するには?
  • Route53を使ってドメインを取得するには?

今回は、Route53を使ってドメインを取得する方法を解説します。無料ドメインよりもタイムパフォーマンス的に安く済みます。

AWS上のリソースとドメインを紐づけるのを前提として、ドメインの取得にRoute53を使う理由は以下です。

  • インフラリソースや請求の観点で、ドメインレジストラをAWSにした方が一箇所にまとまって管理しやすい。
  • Route53のドメイン取得・更新費用は十分安く、外部ドメイン使用によるコストダウンは手間と時間の割に合わない。

あくまで個人的な感覚なので、他のドメインレジストラを使ってもいいとは思います。費用を少しでも抑えたいとか、勉強のために等の事情があるかもしれません。

念の為、他のレジストラを使用する注意点を挙げておきます。

  • 公開用のドメインを無料で取得するなら、信頼感のあるドメインの取得を推奨します。常に無料のドメインは信頼感が低いだけでなく、レジストラの運用が安定していないケースもあります。キャンペーンを活用してお得に取得する方がいいです。
  • ドメイン移管には制約が多いです。移管元でドメイン取得から60日経過している必要がある等、スムーズにいかないことがあるかもしれません。
  • ドメイン移管には移管費用が掛かるケースが多いです。余計にコストが膨らむこともあります。
  • DNS(ネームサーバー)変更は、移行元の対応次第では完了まで何日も掛かることがあります。

それでは解説していきます。

Takaharu Niki

・Webエンジニア5年目。
・バックエンドを中心に、フロントエンドやDevOps業務も経験。
・現在は、自社サービス企業のテックリードとして従事。

Takaharu Nikiをフォローする

Route53でドメインを取得

Route53のコンソールへ移動し、ドメインを登録 を選択します。

ドメインを入力し、検索 を選択します。

.comが補完されて検索されます。entreprogrammer.comは利用されていることがわかります。いかがわしいページにリダイレクトされるのでアクセスしてはいけません。当ブログentreprogrammer.jpは安全なのでこれからもアクセスお願いします。

推奨される使用可能なドメインが一覧で表示されます。料金とドメインの信頼性の面から.netを選択します。

さらに安いドメインを選択したい場合は、異なるTLDでの料金ページからドメインを選択できます。

選択したドメインを確認し、間違いがなければ チェックアウトに進む を選択します。

以下のように指定し、次へ を選択します。

  • 期間(料金): 1年
  • 自動更新: オン

連絡先情報を入力し、次へ を選択します。

内容を確認して間違いなければ、送信 を選択します。

ドメインの登録はまだ完了していません。

ステータスを確認 を選択するか、リクエスト画面に直接移動します。

ステータスが進行中であることがわかります。

メール認証後にRoute53上でドメイン取得完了を確認

5分くらい待つと、以下のようなメールが届きますので、本文中のリンクからメールアドレスを認証します。

タイトル: Verify your email address for entreprogrammer.net.

Dear AWS customer,

You must verify your email address or your entreprogrammer.net domain will be suspended on October 02, 2023. If your domain is suspended, it will be unavailable on the Internet.

Click the following link to verify your email address:

************

If you use this link, we won't need to ask you for a password.

Why is this required?

ICANN, the organization that manages the domain name system, requires registrants of domains to verify their contact information after registering, transferring, or updating registration data for a domain.

Regards,
Amazon Route 53

リンク先に移動すると以下のような画面が表示され、認証に成功します。

認証後10分くらいでドメインが登録されました。

まとめ

この記事は以下の課題を解決できるように、執筆しました。

  • AWS上のリソースとドメインを紐づけるのを前提として、ドメインを取得するには?
  • Route53を使ってドメインを取得するには?

効率的に学習するならプログラミングスクールの検討もありです。

Takaharu Niki

・Webエンジニア5年目。
・バックエンドを中心に、フロントエンドやDevOps業務も経験。
・現在は、自社サービス企業のテックリードとして従事。

Takaharu Nikiをフォローする
AWS
Takaharu Nikiをフォローする
アントレプログラマー
タイトルとURLをコピーしました